■ 英語学習の悩みを解決しよう ■

        英語を話せたらどんなにいいだろう。英会話の修得に関する悩みにお答えします。

 英語学習カフェ [HOME]


 
■サイトメニュー

 英語学習カフェ [HOME]

  1 学習の基本
   1-1 苦手意識の原因
   1-2 上達のメカニズム
   1-3 姿勢と考え方
   1-4 発音の要点
 2 学習法
   2-1 リスニング
   2-2 リーディング
   2-3 英会話
   2-4 語彙力強化
 3 教材
   3-1 TOEIC
   3-2 英会話
   3-3 リスニング
   3-4 語彙力強化
 4 表現集
   4-1 正しい英語表現
   4-2 ネイティブ英会話    
   4-3 映画で英会話
   4-4 ドラマでビジネス英語
   4-5 映画でビジネス英語
   4-6 本気の英単語攻略
   4-7 ドラマでビジネス英語
 5 留学体験記
   5-1 アメリカ大学留学
   5-2 おもしろ英語習得記
   5-3 アメリカ旅行記

英会話に関する悩み◆一覧


(5) ネイティブとうまく話せません(会話の継続)


 悩み/相談

英会話学校へ通うかどうか長い間悩んだ挙げ句、1ヶ月前、ついに大枚をはたいて自宅近所の英会話学校に通うことにしました。
はじめのうちは緊張して、レッスン中何をやっているのかさっぱり分からない状態でしたが、最近はだいぶ慣れてきて、ネイティブの先生に会うのが楽しみになってきました。

ところが、肝心の英会話のほうはさっぱりです。
自宅では、リピーティングなどで予習トレーニングしているのですが、ネイティブの先生を前にすると、練習した英語表現の半分も話せません。
何となく、話題が途切れてしまうというか・・・

せっかくの英会話学校。
ネイティブの先生ともっとスムーズに話すにはどうすれば良いでしょうか?

 アドバイス・コメント

私も英会話学校へ2度通いました。
一度目はアメリカ留学する前の初心者だったころ。このときの講師は日本人で、多人数制のクラスでした。
二度目は留学から帰って約10年が過ぎ、ブラッシュアップを目的に通いました。この時はネイティブの先生による少人数制クラス。
どちらもそれなりに充実していました。

さて、自宅で英会話の練習をしてもネイティブの前でうまく会話ができない、というご相談。
状況や気持ちはよく分かりますが、心配には及びません。
そもそも、英語でネイティブと長く話すには経験も必要です。
普通、英会話を始めた頃は、会話のキャッチボールも1往復か2往復がやっとです。

このような状況に陥るのは「気持ちに余裕がない」ためです。

初心者は、多少英会話に慣れてきても、ネイティブの言うことを直解できません。
したがって、「英語音声の認識→内容の理解→英作文→スピーキング」というプロセスを超高速でやり遂げなくてはなりません。
そのため、頭の回路は英語でフル回転、とても話題の内容について深く考えたり、関連した情報を思い出すような余裕がないのです。

たとえば、
「あなた富士山に登ったことある?」とネイティブから言われ、「いいえ、ありません」
(初心者は言われた英語を理解し返事をするのが精一杯なので、この後、言葉を続けることができません)
さらに、「富士山への登頂はあまりポピュラーじゃないの?」「うーん、よくわかりません」
というやり取りが精一杯でしょう。

でも、はじめのうちはこれでいいのです。
本当に英語を直解できるようになり、英語を道具として扱えるようになると、心に余裕ができます。
そうなると、相手の言ったことに同調してさらに自分の経験を説明するなど、会話に広がりと深みがでてきます。
「あたた富士山に登ったことある?」と言われると「いいえ、まだ無いわ。でも友達の何人が経験していて、頂上は夏でも寒いらしいのよ」
という具合に、会話らしい会話が出来るようになってきます。

重要なことは、今あなたが心がけている予習トレーニングを続けること。
そして、トレーニングしたことを少しでもネイティブに話せるよう努力してみましょう。


    

英語学習カフェ [HOME] > 英会話に関する悩み一覧

Copyright all reserved by 「英語学習カフェ」 since 2007.06.02